サービスのご案内

ホームページの作成

ウェブサイト(ホームページ)は分散型での運用が主流

SNSは中央集権型であるクラウドが主流ですが、小規模運営のホームページはレンタルサーバーとCMSの代表格であるWordPressのセットで運用するのが主流です。もちろん、本サイトも該当します。

ペライチやWixなどのクラウド型も存在しますが、そのリスクは中央集権型SNSと同じです。

前述したような用途を前提に運用するのであれば分散型がおすすめです。

国内トップシェアの「Xserverレンタルサーバー」がおすすめ

これからホームページ作成を検討される方へのおすすめ記事は、こちら(総合サイト)↓

初心者のための会社ホームページ作り方講座

ホームページの作り方を基礎から学びたいという方には、こちら↓

【初心者向け】会社ホームページの作り方を基礎から解説

メールアドレスとホームページの準備方法について学びたいという方には、こちら↓

【初心者でも簡単】会社メールアドレスとホームページの準備方法を丁寧に解説

自力での作成が厳しいという方は弊社へご相談ください。

DNS(Domain Name System)運用代行

分散型SNSであるBlueskyが、ハンドル・アップデートにより独自ドメインをハンドル名に使用できることは、こちらの記事で説明しました。

独自ドメインとは?

無料サービスや無料ブログなどで配布されるドメインではなく、「自ら取得したドメイン」であることは前述したとおりです。

すでに、法人用として、またはブログ等で取得・運用済みの方であれば、以下は読み飛ばして『独自ドメインで運用』へお進みください。

まずは、希望するドメイン名が取得できるか試してみましょう。

おすすめは、「エックスサーバードメイン」ですね。弊社も使っています。

誰も使っていなければ、任意のドメイン名を簡単に手に入れることができますが、それなりにコストはかかります。

たとえば、もっとも人気がある、〇〇.com(いわゆるドットコム)は、「エックスサーバードメイン」の場合、取得時は1円ですが、更新費用(毎年更新)は、1,428円となります。

ドメイン取得は案内に従い手続きするだけなので簡単に購入できますよ。

独自ドメインで運用

こちらは、すでに持っている独自ドメインでハンドルネームを作成したい。または、新たに取得した独自ドメインでハンドルネームを作成したい方向けのサービスとなります。

誠ちゃん
誠ちゃん

こちらをフォローしてもらえば、面倒なDNS運用を無償で代行します!

以下の入力フォームから、取得済みのドメイン名DID名をご連絡ください。

    error: Content is protected !!